ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、黄ばんでしまった歯を白くする技術のことです。
このホワイトニングは、大きく分けて2種類あり、廃止や審美歯科で行うオフィスホワイトニングと、また、ご自宅で行うもホワイトニングに大別されます。

このホワイトニングは、過酸化水素と過酸化尿素を使用した方法が主流です。
これらの成分が、あの着色汚れの原因である物質を分解しているのです。

例えば加齢を原因として、歯が黄ばんでしまっている方、あるいは遺伝で変色している方などが、このホワイトニングを使うメリットは大きいです。

まず、その方法としては、過酸化水素を含む薬品を歯の表面に塗り、これによって着色汚れの原因の物質を分解していくのです。

この、歯科医院審美歯科で行うオフィスホワイトニングと、また、ご自宅で行うホームホワイトニングには、それぞれ特徴があります。
まず、オフィスホワイトニングは、少ない回数で効果が出るため、歯科医院や審美歯科に足を運ぶ手間さえ惜しまなければ、非常に手軽に行うことができます。
しかし、持続しづらく、すぐに効果がなくなってしまうのが欠点です。

また、ホームホワイトニングでは、毎日ご自宅でケアしなければならないため、その手間があるのですが、一方、わざわざ歯医者や審美歯科に行かなくてもよいというのが利点で、そして、長い時間をかけて行うため、オフィスホワイトニングよりも長持ちするというのが特徴です。

このような2つの特徴を踏まえて、どちらにするか選んでみると良いでしょう。